おいしさの秘密 | 埼玉県熊谷市 うどん屋【元祖熊谷うどん福福】

おいしさの秘密

当店のコンセプト

私は、以前 某輸入車ディーラーのセールスマンをしておりました。仕事柄 外食する事が多く、中でも私の大好物であったうどんをあちこちで食べ歩く毎日でした。
そして、私はある事に気付くのでした。
それは、外国産小麦を原料に機械で製麺したうどんに、更には、化学調味料等の添加物で作った麺つゆを添えて提供するお店だらけであると言う衝撃の事実でした。

元来、うどんは、各家庭に於いて地元で取れた 国産小麦粉で手打ちして、麺つゆも昆布や鰹節に代表される様な天然出汁原料を用いて出汁取りをして作られた麺つゆで食べられていた訳なのです。
ですから、我が家に於いても父が手打ちしてくれたうどんを食べていた私は、うどんと言えば、国産小麦粉で手打ちし、天然出汁原料で作った麺つゆで食べるうどんが『本物のうどん』だと思っておりました。

ところが、国産小麦粉は全く使わずに外国産小麦粉だけで打った『偽物のうどん』に、更には、化学調味料で作った『偽物のめんつゆ』を添えて提供されたうどんに私は愕然としました。
何故ならば、国産小麦粉よりも安価で、パートさんが打っても簡単且つ上手に繋がり、ロスが少なく おまけに見た目も真っ白で美味しそうに出来上がり、その上 出汁取りも手間入らずで、誰が作っても化学調味料さえ入れれば一発でパンチのある旨味が安価で出せるとあれば、商売的に見れば、もうお分かりですよね。

中国に『医食同源』と言うことわざがあります。
近年、花粉症を初めとして原因不明なアレルギー症状等の病気が数多く発症しております。
私は、これらの現代病の原因は添加物であると推測しております。

何故ならば、法律では、単体の添加物については安全性の確認をした上で使用を認可をしておりますが、複数の添加物を食べ合わせた場合の安全性については未確認である事や、動物実験で摂取させているのは非加熱の添加物なのですが、我々が摂取している数多くの添加物は加熱した物なので化学変化を起こしている可能性がある事や、外国では使用禁止されている添加物が、何故か、日本では使用を認可されている事実があるからです。

実際、私達が口にする物には、化学調味料だけにとどまらず、着色料 乳化剤 発色剤 保存料 増粘剤 甘味料等の数多くの添加物が含まれております。
貴方は、スーパーやコンビニで売られているお弁当・惣菜やうどんなどの裏面をご覧になった事はありますか?
そこには、見た事も無ければ、聞いた事も無い様な添加物の数々がオンパレードで記載されているのです。

そこで、一念発起した私は、『本物のうどん』の美味しさを一人でも多くの方々に御伝えしようと思いうどん店を始める事に致しました。
こんな世の中だからこそ、私はうどんを通して皆様に食育の大切さを訴えると共に、皆様が少しでも、健康で長生きする事に微力ながら貢献出来たら幸いです。


是非、一度 貴方も正真正銘の『本物のうどん』をお召し上がり下さいませ。

地元熊谷産の小麦粉を100%使用

埼玉県熊谷市は北は「利根川」、南には「荒川」と大きな河川に挟まれており、その豊かな水に恵まれた肥沃な農業地帯である埼玉県熊谷市は深谷市に次ぐ埼玉県内第2位の農業算出額を誇っています。
特にうどんの材料となる小麦粉に関しては、ここ熊谷で麦の増産の研究に取り組み、麦踏み、二毛作などを全国に広めるなど「麦王(麦翁)(ばくおう)」と称えられた『権田愛三』の尽力もあって小麦収穫量は埼玉県で第1位、全国でも有数な生産地の一つです。
そのような歴史的背景の熊谷において、ともすると熊谷市内のうどん店が、全て熊谷うどんのお店であると勘違いされがちですが、それは大きな間違いです。
正しくは、熊谷うどんと名乗れる店舗は、熊谷市が定めた明確な2つの定義に合致している事が条件なのです。

先ずは、地元熊谷産の小麦粉を50%以上使用している事。
次は、その小麦粉を使用して製麺し販売まで一貫して熊谷市内で行う事。
この、2つの定義に合致した店舗だけに、その証として熊谷市から「熊谷うどんの赤いのぼり旗」を店頭に揚げる事が許されるのです。

逆に申しますと、熊谷産の小麦粉と外国産の輸入小麦粉を半々づつブレンドし、手打ちする事無く機械で製麺してしまっても、熊谷うどんと名乗れてしまう訳なのです。
しかし、とことんこだわる当店では、混じりけ無しの地元熊谷産の小麦粉だけを100%使用して、真心込めて手打ちで製麺して販売をしております。
是非、一度 混じりけ無しの熊谷産小麦粉だけならではの豊かな風味と、手打ちならではの独特なコシのある本物の熊谷うどんをご賞味下さいませ。

尚、埼玉県外の『熊谷うどん』を気軽に食べることが出来ない方々には、当店の味を通販にて全国にお届けしております。

ご質問、お問い合わせはお気軽に メールはこちらから

基本情報

元祖 熊谷うどん 福福
〒360-0201
埼玉県熊谷市妻沼1861-2 1F

うどんの通販なら熊谷うどん福福

048-589-2900

メールフォームはこちら

お持ち帰りできます

商品一覧はこちら

  • 食べログ
  • トリップアドバイザー
  • 特定商取引法に基づく表記

休業日カレンダー

2020年12月カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2021年1月カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

←休業日

うちわ祭り期間中は奉納休業とさせて頂きます。